Profile


1987年 新潟県魚沼市で米農家の家庭に生まれる。
2005年 北里大学へと進学し三陸キャンパス在学中に、地元のフェスやライブハウスで音楽活動を開始する

2010年~2012年 活動の拠点を東京へ移し、ライブハウスで働きながらシンガーソングライターとしての道を築き始める。

2012年 北海道札幌市の事務所へ所属したため、活動拠点を北海道へと移し、同じく所属していた蠣崎弘に曲へのアドバイスを受けながら、1年の歳月をかけ「アイヱ」が完成する。
レコーディングとプログラミングにはロックバンド『安全地帯』のギタリスト矢萩渉と武沢侑昂が担当し、コーラスには両氏の他蠣崎弘が参加している。同時に手がけていた曲は、星野の生まれた1987年に矢萩渉が「蛎崎弘+“r”project」のために作った未発表の曲に、星野が作詞を行い「遠い瞳」となった。
また、同年9月より札幌市のエフエムしろいしにて「星野裕矢の生歌放送局」のDJとしても活動。

2013年6月 1st.シングル「アイヱ」でソロデビュー。「アイヱ」、「遠い瞳」に星野が東京での活動期間中に制作発表した、「冬虫夏草」を加えた3曲入りの1st.シングル「アイヱ」をライブ会場で限定販売するため、Limited Editionとして6月に発売を開始しソロデビューした。

2014年2月 1st.アルバム「アイヱ」に収められた新曲「櫻」のプロモーションのため、沖縄を皮切りに桜前線とともに北上する2014櫻全国ツアーを行う。
9月には、東京での音楽活動でホームグラウンドとして利用していたライブハウスGRAPEFRUIT MOON において、矢萩渉と武沢侑昂との初共演を果たす。

EZO(音楽ユニット)
2014年11月、ロックバンド『安全地帯』のギタリスト矢萩渉と武沢侑昂と共に
音楽ユニットEZO (音楽グループ)を結成。

最近では元柳ジョージ&レイニーウッドのミッキーヤマモト、石井清登とも活動している。
2016年 “欽ちゃん”こと萩本欽一の生放送番組ニコニコ生放送「欽ちゃんのドーンとゴールド!」、 FRESH! 「欽ちゃんのドーンとプラチナ!」のエンディング曲の担当、出演もしている。萩本欽一氏から絶大な支持を受け、 いつでも番組に遊びに来て良いという権利を獲得。(クリックすると視聴できます)

2017年1月に初のクラウド・ファンディングを成功させ、ミニ・アルバムを制作開始。

2017年1月 TBS系列 中居正広司会の音楽トークバラエティ 『テッペン!』歌ウマNo1決定戦に出演 本戦出場。

2017年2月、Fresh!にて、星野裕矢のデビューまでの軌跡を追うドキュメンタリーバラエティー番組を放送開始。
欽ちゃんファミリーの超大御所放送作家・鶴間政行(笑っていいとも・ごきげんよう・SMAPSMAP等を手がける)が、なんと初回番組に乱入。番組タイトル「星野裕也の星の流れに☆」を命名。

同番組は、Fresh!の企画バラエティー部門、週間ランキングで1位を獲得。
番組開始2回目にして公開生放送を実施。会場は満員となる。

アルバム制作のクラウドファウンディング成功により、MVの撮影を沖縄で実施。
7月発売予定のアルバムのジャケット及びMVを全て沖縄で撮影。
また撮影時に合わせて沖縄で生放送番組も実施予定。

出身地である新潟県魚沼市のホテルのCMソングなども手がける。

2017年8月23日 ミニアルバム『君はおぼえているかい』を発売